髪質が良くなる!?煌髪(きらり)で白髪を染めよう!~新発想の白髪染め煌髪をご存知ですか?

煌髪(きらり)なら髪に優しいと評判なので髪質が良くなるというユーザーも多いそうです。香りもよく聖マリアンナ大学皮膚科学研究チームとの共同開発により生まれた商品なので安心できます! - 白髪染めと生理の関係

白髪染めと生理の関係

市販の白髪染めに「生理中のご使用はお控えください」という表記を見かけたことはありませんか?生理と白髪染め、いったいどういった関係があるのでしょうか。

■変化するホルモンバランス
月に一回やってくる生理の時期には、体内のホルモンバランスが大きく変化します。体調や気分の変化でその影響を感じ取っている方も大勢いらっしゃることでしょう。実はその関係で、白髪染めによるアレルギー反応が普段よりも出やすくなっているのです。今までアレルギー反応もなく、問題なく使用していた薬剤でも、突然アレルギー反応が出ることがあります。一度反応がでてしまうと。たとえ生理が終わった後でもアレルギー反応は続きます。つまり、もう同じ薬剤は使えなくなるのです。また生理中いつもは何とも思わない匂いでも、気持ち悪く感じた経験はありませんか?白髪染め特有のつんとした香りは、十分に気持ち悪くなる可能性あります。体調への影響が危惧されるので、控えたほうがいいのです。

■それでも染めたいときは
どうしても生理中に髪を染めなければならない場合は、使用している薬剤でアレルギー反応が出るか調べるため、かならずパッチテストを行うようにしてください。少し手間はかかりますが、ここでアレルギー反応が出るとわかれば危険な橋を渡ることはありませんし、上記のように今後一切その白髪染めが使えなくなるということはありません。勿論、パッチテストの結果何事もなければ、あまりお勧めはできませんが、染髪も可能です。あの独特のにおいがきついようでしたら、匂いが抑えられたものを探して使用するとよいでしょう。

■極力控える
どうやら生理中の染髪はなるべく控えておいた方がよさそうです。「どうしても!」という場合は、十分に注意して行いましょう